評判の国産・外国産グレインフリードッグフードを選ぶ時に役に立つサイト

【ドッグフードジプシーはだめだワン!】評判のグレインフリーを選ぶ評価ポイントはこれ!

犬種別ドッグフードの評判

チワワやダックスの小型犬に多いドッグフードロイヤルカナンの評判

更新日:

Whole Dog Journalというドッグフード評価で有名な雑誌でも、

ロイヤルカナンはランキングからすると下のほうというのは間違いないです。

ロイヤルカナンは、日本の多くの病院でもタイアップされているフードですが、

アメリカ本国では実は評価はあまりよくありません。

ここでは、

シンジロー
ロイヤルカナンに関する3つの評判について書いています。

 

1.ロイヤルカナンの評判で一番多いのがフードの臭い

ロイカナ(Royal Canin)はニオイが強く、フードの中では嗜好性が高いほうです。

ロイヤルカナンの評判

そのため、

「ロイヤルカナンが非常に匂って、わんこ自信の体臭も酷くなりました。」
「フードの臭いがきつく犬自体も臭いです。」

などの口コミが多いです。

原因は、油を三層コーティングで吹きかけてあること。

そのため、

フードが色が濃くて、とても油っぽいです。

ギトギトしているので、食べない子はまったく食べてくれません。

一度食べ慣れると、嗜好性が高く、

他のフードへの切り替えが難しいこともあります。

また、

糞の臭いが不自然で、臭くなりやすい。

シンジロー
私なら、育ち盛りに ロイヤルカナンはあげることはしません。

 

2.評判で二番目に多いのが石油系酸化防止剤BHAを使用していること

実は、ロイヤルカナンのように、

石油系酸化防止剤BHAを使用しているドッグフードはごくわずかです。

評判で二番目に多い

BHAは、発がん性が高いと言われており、人間の食品添加物の認可はされていません。

しかし、

フードを酸化させた方が食べ物としては危険です。

ドッグフードを1カ月も買い換えないようなら、BHAを使ってでも酸化を防いだ方が良いですね。

実際、

酸化防止剤としてのBHAは、食品添加物であるBHT(ブチルヒドロキシトルエン)と同様に、

安定性に優れています。

しっかりした酸化防止剤のおかげで、

フードの鮮度管理が維持しやすいというメリットがあります。

酸化防止剤が弱いと、冷蔵庫や冷凍庫で保存しても、

出してすぐに開封すると結露がつき、カビなどの原因になるから。

シンジロー
小分けして、密封したまま常温保存の方がいいんです。

 

3.ロイヤルカナン韓国工場の評判

2018年にロイヤルカナン韓国工場ができました。

ロイヤルカナンのユーザーさんは、このことを非常に心配していました。

韓国工場からは、犬用も猫用も日本に輸出しないと公式にアナウンスしていましたが、

ドッグフードの「満腹感サポート」だけは、輸出する変更を公開したからです。

そのうちに、韓国工場産が拡大するかもしれないことを心配しているのです。

 
ロイカナは、肉類が多くなく穀物類が多いなど、良いフードというイメージがありません。

まとめとしては、

シンジロー
ロイヤルカナンはお勧めしません

 
【関連記事】
▼犬種別ドッグフードの評判まとめはこちら

ドッグフードランキングの大嘘を見破るシンジローのおすすめフード3選

日本のドッグフードランキングの大嘘にだまされてはいけません!

アメリカの雑誌「The Whole Dog Journal(WDJ)」推奨フード

参考にするのがベストです。

WDJは、アメリカで最も権威のある犬の雑誌!

穀物類が多い、添加物が多く入っている、肉類が多くない、

使われている肉の種類が悪いなどのフードは、ランキング上位に入れません。

そこで、

シンジロー
WDJ推奨フードを参考に、国産フードも含めて自信を持って選んだのが、次の3つのフード。

栄養バランスではブッチ、品質のこだわりではDrケアワン、実績ではオリジン、総合ではブッチが一番おすすめです。

 

環境規制が世界一厳しいニュージーランドの“無添加”ドッグフード【ブッチ】特別トライアルセット

環境規制が世界一厳しいニュージーランドで

ミートペットフード界最大のシェアを誇る『ブッチ』

厳しい検査をクリアした生産農家からのみ原材料を仕入れ、グルテン等のアレルゲンを一切含まない“無添加”生ペットフード

ブッチは、一般的なペットフードとは一線を画した、理想的な栄養バランスを持つプレミアムフードです

低温調理・パッケージングすることで、管理保存のしやすい生肉以上のペットフードを実現しています。

国産!無添加!機能性サポート成分配合のドッグフード【Drケアワン】

13722

動物栄養学博士が監修する愛犬の健康長寿におすすめのフード

原材料・製造工場の安全性・品質にも徹底的なこだわり

若い時期からしっかりと体の内側からのケアができる

30日間返金保証の自信

世界一の賞を受賞したペットフード【ORIJEN】

世界一の賞を受賞したペットフード「ORIJEN」

「ORIJEN」は85%~90%も肉が原材料

ビタミン・ミネラル等の栄養素はたっぷり新鮮な肉から

グレインフリーで、しかも犬にとって不必要な炭水化物を減らしたフード

WDJでランキング上位の優秀なオリジンは、インスタグラムなどで工場での動画などを出しています。

ドッグフードのメーカーでこういう動画を出すのは珍しく、WDJで信頼できるメーカーとして評価されています。

-犬種別ドッグフードの評判

Copyright© 【ドッグフードジプシーはだめだワン!】評判のグレインフリーを選ぶ評価ポイントはこれ! , 2019 All Rights Reserved.