評判の国産・外国産グレインフリードッグフードを選ぶ時に役に立つサイト

【ドッグフードジプシーはだめだワン!】評判のグレインフリーを選ぶ評価ポイントはこれ!

ドッグフードの安全性

ペットショップがおすすめするドッグフードなら安心?

更新日:

残念ながら、答えはNOです。

ペットショップや獣医師にすすめられたドックフードでも、

アメリカでは最低ランクのフードがあることを知らないだけです。

ペットショップや獣医師にすすめられたドックフードについて、

注意事項を書いています。

 

1.ペットショップだけではなく獣医さんまでフードに対して知識が不足?

ペットショップは、商売なのである程度仕方ないかなとも思えますが、

動物病院の獣医さんまでが、フードに対して知識不足すぎます。

ドックフードメーカーのフード

知識不足で、大事な家族に害のあるものを食べさせたくはないはず。

病院であっても、ドックフードに対し、何の知識も責任もありません。

ドックフードメーカーは、病院に置いてもらいたい。

病院は、ドックフードメーカーから利益を得たい。

シンジロー
メーカーと病院は、持ちつ持たれつの間柄です。

 

2.ペットショップに行けば良いドッグフードが見つかるか?

ペットショップでは、たくさんのドッグフードが売っているので、

普通の人が行っても、どれにするか決められません。

ペットショップに行けば良いドッグフードが見つかる

確かに、

ペットショップには、それはもう「えぇっ」 とか、「おおっ」 とか

声が出るほど、色々なフードが売ってますね。

田舎の小さいショップは、一般的なフードしかありませんが、

大きな店なら、たっぷり時間とって楽しめます。

とにかく犬好きの方なら、楽しめる事うけあい。

しかし、

経済的なことも考える必要があるし、

フード自体の種類もたくさんあるので、どれにするか決めかねる人がほとんど。

シンジロー
ペットショップで、ドッグフードのサンプルをいただくのがいいでしょう。

 

3.ペットショップに売っている大手のドッグフードメーカーなら安心?

これも、答えはNOだと言っていいと思います。

ペットショップに売っている大手のドッグフード

欧米は、ワンちゃんに対しての考え方や法規制が厳しいですが、

海外製のフードなら安心かと言うと、必ずしもYESではありません。

シンジロー
これに関しては、飼い主さんが勉強して、何をチョイスするかを決めるしかないですね。

 

4.ペットショップからおすすめされたフードに替えたらウンチが変わった?

ペットショップからおすすめされたフードに替えると、

ウンチの質や量が変わることがあります

ペットショップからおすすめされたフード

フードによっては、ウンチの水分が少ない様なパサッとした(?)感じに。

ウンチを取るときも、ポロっとくずれるような感じに。

逆に、最低でも1週間以上かけてフードを替えないと、

お腹を壊して下痢をしてしまうかもしれません。

その時は、一度に切り替えるのではなく、

今までのフードと新しいフードを混ぜて、

新しいフードの割合を徐々に増やしていくようにします。

また、

ドッグフードの原材料によっては、

シンジロー
ウンチの量が多くて困ってしまうことも。

ひどいフードでは、一日に6~8回くらいにもなるそうですから。

そういう場合は、さっさと別のフードに代えられることをお勧めします。

 
【関連記事】
▼ドッグフードの安全性まとめはこちら

ドッグフードランキングの大嘘を見破るシンジローのおすすめフード3選

日本のドッグフードランキングの大嘘にだまされてはいけません!

アメリカの雑誌「The Whole Dog Journal(WDJ)」推奨フード

参考にするのがベストです。

WDJは、アメリカで最も権威のある犬の雑誌!

穀物類が多い、添加物が多く入っている、肉類が多くない、

使われている肉の種類が悪いなどのフードは、ランキング上位に入れません。

そこで、

シンジロー
WDJ推奨フードを参考に、国産フードも含めて自信を持って選んだのが、次の3つのフード。

栄養バランスではブッチ、品質のこだわりではDrケアワン、実績ではオリジン、総合ではブッチが一番おすすめです。

 

環境規制が世界一厳しいニュージーランドの“無添加”ドッグフード【ブッチ】特別トライアルセット

環境規制が世界一厳しいニュージーランドで

ミートペットフード界最大のシェアを誇る『ブッチ』

厳しい検査をクリアした生産農家からのみ原材料を仕入れ、グルテン等のアレルゲンを一切含まない“無添加”生ペットフード

ブッチは、一般的なペットフードとは一線を画した、理想的な栄養バランスを持つプレミアムフードです

低温調理・パッケージングすることで、管理保存のしやすい生肉以上のペットフードを実現しています。

国産!無添加!機能性サポート成分配合のドッグフード【Drケアワン】

13722

動物栄養学博士が監修する愛犬の健康長寿におすすめのフード

原材料・製造工場の安全性・品質にも徹底的なこだわり

若い時期からしっかりと体の内側からのケアができる

30日間返金保証の自信

世界一の賞を受賞したペットフード【ORIJEN】

世界一の賞を受賞したペットフード「ORIJEN」

「ORIJEN」は85%~90%も肉が原材料

ビタミン・ミネラル等の栄養素はたっぷり新鮮な肉から

グレインフリーで、しかも犬にとって不必要な炭水化物を減らしたフード

WDJでランキング上位の優秀なオリジンは、インスタグラムなどで工場での動画などを出しています。

ドッグフードのメーカーでこういう動画を出すのは珍しく、WDJで信頼できるメーカーとして評価されています。

-ドッグフードの安全性

Copyright© 【ドッグフードジプシーはだめだワン!】評判のグレインフリーを選ぶ評価ポイントはこれ! , 2019 All Rights Reserved.