評判の国産・外国産グレインフリードッグフードを選ぶ時に役に立つサイト

【ドッグフードジプシーはだめだワン!】評判のグレインフリーを選ぶ評価ポイントはこれ!

ドッグフードの安全性

ドッグフードの安全性まとめ

投稿日:

安全なドッグフードってヒューマングレードじゃなきゃだめという訳ではありませんが、

評判の悪いドッグフードには理由があります。

もちろん、安いドッグフードでも長生きする犬もいます。

ペットショップがおすすめするドッグフードでさえ安心ではく、

添加物は必ずドッグフードが入っているものですし、

ドッグフードの基準は、AAFCOとUSDAだけじゃありません。

安全なドッグフードの見極め方の極意をまとめて紹介します。

その他、購入したドックフードを酸化させないフードストッカーや、

ドックフードと一緒に絶対与えてはいけない危険な食べ物についても紹介します。

 

安いドッグフードでも長生きする犬としない犬の差は何?

安いフードだと長生きしない

安いドッグフードでも、長生きする犬はたくさんいます。

ドッグフードと長寿の関係を紹介しています。

1.一概に安価なフード=短命とはならない?
2.昔は安価なフードを食べても何故長生きできたの?
3.8キロ1200円のフードは食いつきが悪く残しませんか?
4.安いフードは人間が食べられる代物ではないってホント?
5.高いドッグフードはあまり食べないもの?
6.安くても良いフードを見分ける方法はありますか?
7.病気やケガを機会にプレミアムに切り替える人が多い?

▼安いドッグフードでも長生きする犬としない犬の差は何?はこちら

 

評判の悪いドッグフードは何?悪い理由は何?

評判の悪い定番ドッグフード

評判の悪いドッグフードと、何故か誤解されて評判の悪いドッグフードが

あることを紹介しています。

1.評判の悪い3つの定番ドッグフード
2.悪い評判のフードになる2つ誤解
3.もし評判の悪いフードから切り替えるなら・・・

▼評判の悪いドッグフードは何?悪い理由は何?はこちら

 

ペットショップがおすすめするドッグフードなら安心

ペットショップからおすすめされたフード

ペットショップがおすすめするドッグフードなら安心とは限りません。

日本のペットショップや獣医師にすすめられたドックフードの中には、

アメリカでは最低ランクのフードがあるのが現実です。

ペットショップや獣医師にすすめられたドックフードに対して注意することを紹介しています。

1.ペットショップだけではなく獣医さんまでフードに対して知識が不足?
2.ペットショップに行けば良いドッグフードが見つかるか?
3.ペットショップに売っている大手のドッグフードメーカーなら安心?
4.ペットショップからおすすめされたフードに替えたらウンチが変わった?

▼ペットショップがおすすめするドッグフードなら安心はこちら

 

合成添加物「無添加」のドッグフードがランキング上位にいる裏の理由

ご主人に忠実な柴犬

食品添加物というと、どうしても悪いイメージですが、

食品の酸化を防ぐために使われている添加物として、天然型と呼ばれる酸化防止剤を紹介しています。

1.食品の添加物の本当の目的
2.でも合成添加物「無添加」フードでも保存可能とは?
3.食品の酸化による害を防ぐために必要な添加物が酸化防止剤
4.現在は天然型と呼ばれる酸化防止剤が主流

▼合成添加物「無添加」のドッグフードがランキング上位にいる裏の理由はこちら

 

ドッグフード総合栄養食の安全統一規格はAAFCOとUSDAだけじゃない

二匹の犬

日本のドッグフードのなかで、犬の必要栄養素が含まれている基準がAAFCO。

もう一つの必須基準、アメリカの農務省の基準であるUSDA認証を紹介しています。

USDAはアメリカ農務省のこと
信頼できるフードには、AAFCO・USDAの表記印字が
信頼できるフードには添加物も選ぶ基準
フードのローテーションも大切

▼ドッグフード総合栄養食の安全統一規格はAAFCOとUSDAだけじゃないはこちら

 

安全なドッグフードってヒューマングレードじゃなきゃだめなの?

テールスープを肉で

「ヒューマングレード」以外のドッグフードは、

犬にとって良くないかを紹介しています。

ヒューマングレードのドッグフードって具体的には?
手作りフードがベスト!?

▼安全なドッグフードってヒューマングレードじゃなきゃだめなの?はこちら

 

ドックフードを酸化させずに保存する入れ物は真空フードストッカーが安心

エサを待っている子犬

せっかく買ったドッグフードでも酸化してしまったら、犬に食べさせると良くありません。

ドッグフードを酸化させない様にする方法を紹介しています。

1.なぜ、フードの酸化は悪いの?
2.酸化したドッグフードを犬に与えても食べるの?
3.酸化しないように酸化防止剤が入っているのではないの?
4.ドッグフードを保存する時、絶対注意すべきポイントは?
6.ドッグフードの保管方法は、真空フードストッカーが一番!
6.ドッグフードメーカーでの酸化防止対応

▼ドックフードを酸化させずに保存する入れ物は真空フードストッカーが安心はこちら

 

最悪の添加物が入ってない安全なドッグフードなんてほとんどありません

現代の犬

犬が毎日食べるのは、ドッグフードだけです。

同じドッグフードだけで、一生を過ごす犬もいます。

ドッグフードに含まれる添加物に気を付けなくちゃ、愛犬がかわいそう。

ドッグフードに含まれる添加物ついて紹介しています。

総合栄養食にする上で、合成ビタミン剤の添加物は必要です
”100%無添加”では、愛犬に健康被害が出る?
どんな時に添加物が入れられるの?
ドッグフードのタイプで添加物を見分ける方法
犬の行動で添加物を見分ける方法
添加物が心配でも手作りフードは栄養バランスが気になる
おすすめは、手作り+市販フードの併用

▼最悪の添加物が入ってない安全なドッグフードなんてほとんどありませんはこちら

 

市販で買える安全なドッグフードの基準・規格って何?

ドッグフードに埋もれた

日本でドッグフードが発達してきたおかげで、

15~20年も生きる犬もいます。

愛犬にとって大切なドッグフードの基準・規格を紹介しています。

1.ドッグフードに関連する法令はあるの?
2.総合栄養食ならばAAFCO基準が信頼のマーク
3.国内では栄養基準はなく、含まれてはいけない成分を規定しているだけ
4.ドッグフードを作る基準はないのでしょうか?
5.それでは、ドッグフードの栄養基準や素材基準はないのでしょうか?
6.AAFCO基準が愛犬にとって最適とは限りません

▼市販で買える安全なドッグフードの基準・規格って何?はこちら

 

信頼できるドッグフードでも一緒に絶対与えてはいけない危険な食べ物とは?

主人の向こうからちらっと見てる犬にもドッグフードを

「犬にダメな食べ物」のうちでも、少し大げさに言われている物も多いです。

ここでは、犬に食べさせては本当にいけない食べ物を紹介しています。

1.本当に気をつけなければいけないのはネギ類・カカオ類・ブドウ類です
2.犬に人間用の牛乳はダメ?
3.消化しにくいものの代表は甲殻類とナッツ類
4.犬が口にしてはいけない植物

▼信頼できるドッグフードでも一緒に絶対与えてはいけない危険な食べ物とは?はこちら

 

安全なドッグフードの見極め方の極意

みんなお利口さんなのでドッグフードあげよう

ドッグフードは高ければ良いというものではありません。

値段が高い方が安心感があるし、

経験的に、安いフードに良いものはないということも既知です。

ここでは、飼い主さんなら誰でも知りたい、安全で良いドッグフードの見極め方を紹介しています。

1.The Whole Dog Journal 誌のドッグフード選定基準で選ぶ
2.Dogfood Analysis のランキングを参考にする

▼安全なドッグフードの見極め方の極意はこちら

 
【関連記事】
▼【ドッグフードジプシーはだめだワン!】評判のグレインフリーを選ぶポイント!はこちら

ドッグフードランキングの大嘘を見破るシンジローのおすすめフード3選

日本のドッグフードランキングの大嘘にだまされてはいけません!

アメリカの雑誌「The Whole Dog Journal(WDJ)」推奨フード

参考にするのがベストです。

WDJは、アメリカで最も権威のある犬の雑誌!

穀物類が多い、添加物が多く入っている、肉類が多くない、

使われている肉の種類が悪いなどのフードは、ランキング上位に入れません。

そこで、

シンジロー
WDJ推奨フードを参考に、国産フードも含めて自信を持って選んだのが、次の3つのフード。

栄養バランスではブッチ、品質のこだわりではDrケアワン、実績ではオリジン、総合ではブッチが一番おすすめです。

 

環境規制が世界一厳しいニュージーランドの“無添加”ドッグフード【ブッチ】特別トライアルセット

環境規制が世界一厳しいニュージーランドで

ミートペットフード界最大のシェアを誇る『ブッチ』

厳しい検査をクリアした生産農家からのみ原材料を仕入れ、グルテン等のアレルゲンを一切含まない“無添加”生ペットフード

ブッチは、一般的なペットフードとは一線を画した、理想的な栄養バランスを持つプレミアムフードです

低温調理・パッケージングすることで、管理保存のしやすい生肉以上のペットフードを実現しています。

国産!無添加!機能性サポート成分配合のドッグフード【Drケアワン】

13722

動物栄養学博士が監修する愛犬の健康長寿におすすめのフード

原材料・製造工場の安全性・品質にも徹底的なこだわり

若い時期からしっかりと体の内側からのケアができる

30日間返金保証の自信

世界一の賞を受賞したペットフード【ORIJEN】

世界一の賞を受賞したペットフード「ORIJEN」

「ORIJEN」は85%~90%も肉が原材料

ビタミン・ミネラル等の栄養素はたっぷり新鮮な肉から

グレインフリーで、しかも犬にとって不必要な炭水化物を減らしたフード

WDJでランキング上位の優秀なオリジンは、インスタグラムなどで工場での動画などを出しています。

ドッグフードのメーカーでこういう動画を出すのは珍しく、WDJで信頼できるメーカーとして評価されています。

-ドッグフードの安全性
-

Copyright© 【ドッグフードジプシーはだめだワン!】評判のグレインフリーを選ぶ評価ポイントはこれ! , 2019 All Rights Reserved.