評判の国産・外国産グレインフリードッグフードを選ぶ時に役に立つサイト

【ドッグフードジプシーはだめだワン!】評判のグレインフリーを選ぶ評価ポイントはこれ!

グレインフリードッグフードの評判

高タンパクのグレインフリードッグフードは肝臓や腎臓に負担なの?

更新日:

シンジロー
グレインフリーのドッグフードが最近人気ですが、このような悩みや心配を聞くことがあります。
シーズーの飼い主さん
グレインフリーメインで与えていますが、どうしても高タンパクになるので若干腎臓とかが心配です。
最近、グレインフリーのフードをあげてる犬で血液検査で肝臓の数値が悪い子が増えているんです。
獣医さん
チワワちゃんの飼い主さん
グレインフリーのドッグフードをパッケージに記載された量をあげていたら、太ってしまいました。

 

グレインフリーは、租タンパク質が30%超える程の高タンパクフードです

グレインフリー

シンジロー
これでは、日本のお座敷犬には、少し栄養価が高すぎるようですね。

パピーやボールジャンキーのような活動犬であれば適していると思います。

シンジロー
それ以外の犬なら、運動をしっかりさせて、定期的に血液検査をするのがおすすめです。

それができないならば、量を減らすか、ローテーションの一つとしてグレインフリーを与えるか。

または、一時的に安いフードに変更するかした方がいいかもしれません。

実は、獣医さんの中にも色々な方がいらっしゃいます。

シンジロー
グレインフリー推奨派、高タンパク推奨派、逆に穀物不使用に疑問を持っていらっしゃる先生もいるくらいですから。

 

「高タンパク食は腎臓に悪い」という説は、昔の医療法から来ています

ドッグフードのことばかり考える犬

シンジロー
昔は、腎臓病患者に低タンパク食事療法が施されていました。

そのなごりで、そういう説がまかり通っています。

しかし、最近の研究では、高タンパク食で腎臓が疲労することはないそうです。

逆に、腎臓の血流を増やすことが、近年分かってきています。

食事のタンパク質含有量を長期的に上げても、腎臓には何ら障害がないことが分かったのです。

塩分糖分が多すぎる食事の方が、腎臓を痛める可能性は高いですね。

シンジロー
重要なのはタンパク質の量ではなく、「たんぱく質の品質」なのです。

高品質のタンパク質は、消化率が高く腎臓に負担はかかりません。

シンジロー
本来、高品質のタンパク食は、犬にとって健康的で全く自然なものなのです。

 

タンパク質の量が原因で腎臓にダメージを与えることはありません

パピーや活動犬には高タンパク質のフード

シンジロー
ただ、このデータの基本は、運動量の多い外国の犬のものから来ています。

運動量が多い子には、少量で必須アミノ酸を満たせる上に、胃腸への負担も少ないので、とても良いフードであることは確かです。

しかし、日本の高タンパクのフードは歴史が浅いので、データがまだ不安定なのです。

シンジロー
どんな犬にも合う完璧なフードは作れないのですから、ワンちゃんの状態を見て飼い主さんが判断するに尽きます。

 
【関連記事】
▼グレインフリードッグフードの評判まとめはこちら

ドッグフードランキングの大嘘を見破るシンジローのおすすめフード3選

日本のドッグフードランキングの大嘘にだまされてはいけません!

アメリカの雑誌「The Whole Dog Journal(WDJ)」推奨フード

参考にするのがベストです。

WDJは、アメリカで最も権威のある犬の雑誌!

穀物類が多い、添加物が多く入っている、肉類が多くない、

使われている肉の種類が悪いなどのフードは、ランキング上位に入れません。

そこで、

シンジロー
WDJ推奨フードを参考に、国産フードも含めて自信を持って選んだのが、次の3つのフード。

栄養バランスではブッチ、品質のこだわりではDrケアワン、実績ではオリジン、総合ではブッチが一番おすすめです。

 

環境規制が世界一厳しいニュージーランドの“無添加”ドッグフード【ブッチ】特別トライアルセット

環境規制が世界一厳しいニュージーランドで

ミートペットフード界最大のシェアを誇る『ブッチ』

厳しい検査をクリアした生産農家からのみ原材料を仕入れ、グルテン等のアレルゲンを一切含まない“無添加”生ペットフード

ブッチは、一般的なペットフードとは一線を画した、理想的な栄養バランスを持つプレミアムフードです

低温調理・パッケージングすることで、管理保存のしやすい生肉以上のペットフードを実現しています。

国産!無添加!機能性サポート成分配合のドッグフード【Drケアワン】

13722

動物栄養学博士が監修する愛犬の健康長寿におすすめのフード

原材料・製造工場の安全性・品質にも徹底的なこだわり

若い時期からしっかりと体の内側からのケアができる

30日間返金保証の自信

世界一の賞を受賞したペットフード【ORIJEN】

世界一の賞を受賞したペットフード「ORIJEN」

「ORIJEN」は85%~90%も肉が原材料

ビタミン・ミネラル等の栄養素はたっぷり新鮮な肉から

グレインフリーで、しかも犬にとって不必要な炭水化物を減らしたフード

WDJでランキング上位の優秀なオリジンは、インスタグラムなどで工場での動画などを出しています。

ドッグフードのメーカーでこういう動画を出すのは珍しく、WDJで信頼できるメーカーとして評価されています。

-グレインフリードッグフードの評判

Copyright© 【ドッグフードジプシーはだめだワン!】評判のグレインフリーを選ぶ評価ポイントはこれ! , 2019 All Rights Reserved.