評判の国産・外国産グレインフリードッグフードを選ぶ時に役に立つサイト

【ドッグフードジプシーはだめだワン!】評判のグレインフリーを選ぶ評価ポイントはこれ!

外国産ドッグフードの評判

残念な評判!ニュートロが出しているドッグフードシュプレモにビートパルプさえ入っていなければ

更新日:

こんにちは、シンジローです。

シュプレモは、ニュートロが出している有名なフードです。

シンジロー
一言でいえば、評判が高く、入手性もいいので、人気のドッグフード。

 

1.シュプレモは自然の栄養素を引き出す作り方のフード

シュプレモ1

シュプレモは、沢山の食材を使い、自然の栄養素を摂取できるようにしたフードです。

15種類の素材の栄養価を、素材同士の組み合わせででおいしさを引き出すホリスティックブレンドというブレンドという方法で作られます。

原産国はアメリカで、変な添加物は入っていません。

保存料は、安心なミックストコフェロール、ローズマリー抽出物。

お値段は安価ではないですが、同価格帯としてナチュラルチョイス、サイエンスヒルズ、ニュートロなどと肩を並べます。

シンジロー
ただし、管理人は、玄米、粗挽き米、オーツ麦などの穀物を、原材料として使用しているのが気になります。

 

2.もう一つ気になる材料がビートパルプ

シュプレモ3

シュプレモには、ビートパルプが入っています。

ビートパルプは、犬のうんちを固めるためのもの。

サトウダイコンから砂糖を抽出した後の残りカス。

これが入っているだけで、そのフードを選ばない飼い主さんもいるくらい。

何故、シュプレモがビートパルプを入れているのか、理解できません。

シンジロー
糞のニオイは、臭くもあるし、まあそれなりでした。

 

3.シュプレモの食いつきは良い

シュプレモ2

他のフードに比べて、食いつきは良いほうです。

もちろん、犬にも好みはありますが、うちの犬の場合です。

その他、粒が大きいのが気になります。

チワワなどの超小型犬では、大きすぎるかも。

シンジロー
もう少し、粒が小さいフードを探すか、ふやかして与えた方がいいと思います。

 
【関連記事】
▼外国産ドッグフードの評判まとめはこちら

 

ドッグフードランキングの大嘘を見破るシンジローのおすすめフード3選

日本のドッグフードランキングの大嘘にだまされてはいけません!

アメリカの雑誌「The Whole Dog Journal(WDJ)」推奨フード

参考にするのがベストです。

WDJは、アメリカで最も権威のある犬の雑誌!

穀物類が多い、添加物が多く入っている、肉類が多くない、

使われている肉の種類が悪いなどのフードは、ランキング上位に入れません。

そこで、

シンジロー
WDJ推奨フードを参考に、国産フードも含めて自信を持って選んだのが、次の3つのフード。

栄養バランスではブッチ、品質のこだわりではDrケアワン、実績ではオリジン、総合ではブッチが一番おすすめです。

 

環境規制が世界一厳しいニュージーランドの“無添加”ドッグフード【ブッチ】特別トライアルセット

環境規制が世界一厳しいニュージーランドで

ミートペットフード界最大のシェアを誇る『ブッチ』

厳しい検査をクリアした生産農家からのみ原材料を仕入れ、グルテン等のアレルゲンを一切含まない“無添加”生ペットフード

ブッチは、一般的なペットフードとは一線を画した、理想的な栄養バランスを持つプレミアムフードです

低温調理・パッケージングすることで、管理保存のしやすい生肉以上のペットフードを実現しています。

国産!無添加!機能性サポート成分配合のドッグフード【Drケアワン】

13722

動物栄養学博士が監修する愛犬の健康長寿におすすめのフード

原材料・製造工場の安全性・品質にも徹底的なこだわり

若い時期からしっかりと体の内側からのケアができる

30日間返金保証の自信

世界一の賞を受賞したペットフード【ORIJEN】

世界一の賞を受賞したペットフード「ORIJEN」

「ORIJEN」は85%~90%も肉が原材料

ビタミン・ミネラル等の栄養素はたっぷり新鮮な肉から

グレインフリーで、しかも犬にとって不必要な炭水化物を減らしたフード

WDJでランキング上位の優秀なオリジンは、インスタグラムなどで工場での動画などを出しています。

ドッグフードのメーカーでこういう動画を出すのは珍しく、WDJで信頼できるメーカーとして評価されています。

-外国産ドッグフードの評判

Copyright© 【ドッグフードジプシーはだめだワン!】評判のグレインフリーを選ぶ評価ポイントはこれ! , 2019 All Rights Reserved.