評判の国産・外国産グレインフリードッグフードを選ぶ時に役に立つサイト

【ドッグフードジプシーはだめだワン!】評判のグレインフリーを選ぶ評価ポイントはこれ!

外国産ドッグフードの評判

外国産ドッグフードの評判まとめ

投稿日:

外国産ドッグフードをまとめて紹介します。

【アメリカ産】オリジン、アーテミス、Wag、サイエンスダイエット、プロパック、ウェルネス、プリンシプル、ピナクル、ハロー、ユーカヌバ、シュプレモ、ANF
【カナダ産】アカナ、ロータス
【イギリス産】モグワン、カナガン、ニュートロナチュラルチョイス、ニュートロシュプレモ
【イタリア産】elmo(エルモ)
【ドイツ産】アイムス、Bosch
【オランダ産】ヒルズ、ヤラー
【オーストラリア産】シーザー

 

目次

パピー用ドッグフードの評判ではANFに勝つフード無し!?

ANF ロウアクティビティ シニア(肥満犬 高齢犬用)

成長期のパピーの飼い主さんは、アメリカ製のANFパピー(小粒タイプ)に行き着く人が多いです。

今や他のフードには見向きもしません。

ANFパピー用ドッグフードの評判と口コミを紹介しています。

1.ANFパピー用ドッグフードの評判と口コミ
2.ANFケイナインホリスティックの評判
3.認知症の多い柴犬に最適なシニア向けドッグフードANFロウアクティビティ/シニア

▼パピー用ドッグフードの評判ではANFに勝つフード無し!?はこちら

 

elmo(エルモ)というイタリア産ドッグフードからイタリア原産の狼犬の評判まで

elmo_adult

elmo(エルモ)の幼犬用Rich in CHECKENは、ペットショップの店員さんがすすめます。

ウルフ(狼)犬がいるイタリア産の、優れたelmo(エルモ)を紹介しています。

1.ペットショップで言われるがままに購入したelmo(エルモ)だった
2.イタリア産ペットフードFORZA(フォルツア)10は療法食としての評価も良い
3.イタリア産の牛の爪ガムというおやつもあった
4.イタリア原産の狼犬ルーポ・イタリアーノは家庭で飼育禁止のスーパードッグ
5.イタリアの犬のしつけは日本と違う?

▼elmo(エルモ)というイタリア産ドッグフードからイタリア原産の狼犬の評判まではこちら

 

残念な評判!ニュートロが出しているドッグフードシュプレモにビートパルプさえ入っていなければ

シュプレモ2

ニュートロが出している有名なシュプレモは、自然の栄養素を引き出す作り方のフードです。

評判が高く、入手性もいいので、人気のドッグフードシュプレモを紹介しています。

1.シュプレモは自然の栄養素を引き出す作り方のフード
2.もう一つ気になる材料がビートパルプ
3.シュプレモの食いつきは良い

▼残念な評判!ニュートロが出しているドッグフードシュプレモにビートパルプさえ入っていなければはこちら

 

ユーカヌバはいまだに評判のいいドッグフードじゃないのは何故?

ユーカヌバ3

原材料に鶏副産物を使用しているユーカヌバ(Eukanuba)の評判は、

いまだに良くありません。

実は、安全な内臓や骨の部分だけを使うユーカヌバを紹介しています。

1.ユーカヌバはいまだにリコールのショックが抜けないフード
2.ユーカヌバの口コミ評判はよくなかった
3.ユーカヌバの原材料は穀物が多い

▼ユーカヌバはいまだに評判のいいドッグフードじゃないのは何故?はこちら

 

バカ高くてもヤラーは100%オーガニック系の評判ドッグフード

ヤラー4

オーガニックフードで信頼のおけるフードなら、ヤラーが有名です。

少し値段は張りますが、リピート率も高いヤラーを紹介しています。

1.ヤラーはオーガニックフード
2.うんちの状態も良好
3.ヤラーは粒が大きい
4.ヤラーの購入先はどこが一番いいい?

▼バカ高くてもヤラーは100%オーガニック系の評判ドッグフードはこちら

 

まさか!完全無添加ドッグフードのボッシュから鉛が見つかった!?

ボッシュ3

2018年に、過剰な鉛が見つかったため自主回収になったボッシュは、日本では影響しませんでした。

本当は完全無添加フードで有名なボッシュを紹介しています。

1.Boschはドイツ製ドッグフード
2.完全無添加フードならボッシュが有名
3.穀物の使用が多いドッグフード
4.肝臓に良いとされているフードならボッシュ

▼まさか!完全無添加ドッグフードのボッシュから鉛が見つかった!?はこちら

 

いけるかも!halo(ハロー)は天然サーモンを使った評判のドッグフードなのだ

ハロー5

まだまだ知名度が少ないハローというドッグフードは、

成分表を見る限り悪くないフードだと思います。

天然サーモンを使っているハローを紹介しています。

1.ハローの天然サーモンは良質なタンパク源
2.ちょっと待った!大豆エキスはいただけないかも
3.グルコサミンとコンドロイチンはシニア犬向け
4.なんと!ハローは全額返金保証付きです

▼いけるかも!halo(ハロー)は天然サーモンを使った評判のドッグフードなのだはこちら

 

驚いた!安いアイムスは人工添加物不使用の良心的なドッグフードで評判だった

アイムス3

アイムスは、ドッグフードも根強い人気です。

近くのコストコにも、並んでます。

人工添加物不使用の良心的なドッグフードアイムスを紹介しています。

1.アイムスは使い易いドッグフード
2.アイムスの成分の特徴
3.いや~残念!アイムスの口コミは良くなかった

▼驚いた!安いアイムスは人工添加物不使用の良心的なドッグフードで評判だったはこちら

 

ピナクルは人間が食べられる食材を使った口コミも良いドッグフード

ピナクル5

アカナやアーテミスと同じくらい、良質なドッグフードです。

特に、アレルギー症状の犬には良いピナクルを紹介しています。

1.ピナクルがアレルギー症状の犬に良い理由
2.ピナクルは人間が食べられる基準の食材を使用
3.涙やけなら常に清潔を心がける
4.ピナクルを食べさせる

▼ピナクルは人間が食べられる食材を使った口コミも良いドッグフードはこちら

 

ロータスはスーパープレミアで評判のドッグフードであった

ロータス1

ロータスは、スーパープレミアムフードで、根強い人気です。

1kg当たり2,500円以上はしますが、オーブンベイクド製法で製造されるロータスを紹介しています。

1.ロータスは美味しく食いつきも良い
2.ロータスはオーブンベイクド製法で製造される
3.ロータスを食べる犬には軟便が多い!?

▼ロータスはスーパープレミアで評判のドッグフードであったはこちら

 

プリンシプルは20年の実績がある老舗ドッグフードだった

プリンシプル2

プリンシプルは、祝20年を迎えた老舗ドッグフードです。

犬のウンチは臭くならないと評判のプリンシプルを紹介しています。

1.元祖プリンシプルで祝20年
2.プリンシプルの謎①プリンシプルにタウリンが多いのはなぜ?
3.プリンシプルの謎②マグネシウムは意外と重要?
4.プリンシプルの謎③カルシウムの適正量はどれくらい?
5.プリンシプルの謎④プリンシプルの粒の大きさは若干大きめでも安心?
6.プリンシプルの謎⑤プリンシプルをたべる犬のウンチは臭くないってホント?

▼プリンシプルは20年の実績がある老舗ドッグフードだったはこちら

 

ウェルネスはこだわりの厳選素材をバランスよく使用した評判のドッグフードだった

ウェルネス1

ウェルネスは、イオンペットでしか見かけないドッグフードですが、

実は、ウェルネスは定評のあるフードです。

たんぱく質の味にこだわるウェルネスを紹介しています。

1.ウェルネスはたんぱく質の味にこだわる愛犬のためのフード
2.野菜と果物は豊富に配合
3.ウェルネスは消化によい
4.お口と腰と関節のケアまで配慮されたフード
5.自然派成分の酸化防止剤を使用
6.しかし、ペットフードは犬にも好みがある

▼ウェルネスはこだわりの厳選素材をバランスよく使用した評判のドッグフードだったはこちら

 

シーザーの評判は積極的におすすめできるドッグフードではなかった

シーザー2

シーザーは、食いつきだけはいいのです。

材料の肉類が不明なことや発色剤を使用していることなどで、

おすすめできないシーザーを紹介しています。

1.ドライフードが嫌いな子向けのウェットフード
2.シーザーに使われている肉類が不明
3.シーザーのいけない点は発色剤を使用していること
4.成酸化防止剤は使用されていないので安心
5.まとめ

▼シーザーの評判は積極的におすすめできるドッグフードではなかったはこちら

 

プロパックのドッグフードは飼い主さんを安心させてくれないかも

プロパック2

HCCCP方式という食品安全マネジメントシステムの国際規格をご存知ですか?

HCCCP方式で作られたドッグフードプロパックを紹介しています。

1.プロパックには副産物は使ってなくてもチキンミールは入ってる!?
2.穀物は不要な原材料
3.プロパックはHCCCP方式で製造
4.プロパック口コミはあまりよくありませんでした

▼プロパックのドッグフードは飼い主さんを安心させてくれないかもはこちら

 

サイエンスダイエットは思いのほか評判悪いドッグフードだったのは残念

サイエンスダイエット2

獣医さんがすすめるサイエンスダイエットですが、すっごく評判悪いんです。

サイエンスダイエットの成分を紹介しています。

1.私が信頼するWhole Dog Journalという雑誌の調査でも最悪(残念)
2.サイエンスダイエットの成分はそんなに悪いのか
3.サイエンスダイエットの使用感
4.サイエンスダイエットは繊維が多くウンチの量が増える

▼サイエンスダイエットは思いのほか評判悪いドッグフードだったのは残念はこちら

 

評判プレミアドッグフードのニュートロなら並行輸入品もアリかも?

ニュートロナチュラルチョイス

眼玉が飛び出る位の超高級プレミアフードのニュートロは、

さずがに高品質な肉や魚を第一主原料に使用しています。

それでも、口コミにはプラスとマイナスがあります。

ニュートロのおすすめである、「ナチュラルチョイス」と「シュプレモ」を紹介しています。

1.リコール問題の教訓からヒューマングレードへのニュートロの自信
2.ニュートロで毎日快便
3.ドッグフード「ニュートロシュプレモ」の評判
4. ドッグフード 「ニュートロナチュラルチョイス」の評判
5.第一主原料に高品質な肉を使っているワイルドレシピの評判
6.正規販売店は並行輸入品より品質管理が信頼できる
7.ニュートロは試供品もらえます

▼評判プレミアドッグフードのニュートロなら並行輸入品もアリかも?はこちら

 

ドッグフード「Wag」はamazonオリジナルで良質なフードだ!

Amazon Brand - Wag

Amazonオリジナルドッグフードの「Wag」(ワグ)は、良質なドッグフードのようです。

日本ではまだ発売されていないWagを紹介しています。

1.Wagは日本Amazonでも発売される?
2.AmazonオリジナルドッグフードのWagはどんなフードか

▼ドッグフード「Wag」はamazonオリジナルで良質なフードだ!はこちら

 

ヒルズはドッグフードのなかでも評判の肝臓や腎臓の強い味方

エルディー

動物病院で処方される治療食を作っている会社ヒルズが、

食事療法のために準備したドッグフードを紹介しています。

1.サイエンスヒルズダイエットl/d (エルディー)療法食
2.ヒルズ k/d (ケイディー)療法食
3.ヒルズのプリスクリプション・ダイエット z/d (ゼッドディー)低アレルゲン食
4.ヒルズのプリスクリプション・ダイエット i/d(アイディー)
5.ヒルズ プリスクリプション・ダイエット t/dのノッティンガム大学事件

▼ヒルズはドッグフードのなかでも評判の肝臓や腎臓の強い味方はこちら

 

アーテミスのドッグフードとても評判のいいフードです

ぺろりと舌を出したジャック

アメリカで権威ある犬の専門雑誌「ホールドッグジャーナル」で、とても評判のいいドッグフードのアーテミス。

最高級品質と評価され続けているアメリカ産フード各種を紹介しています。

1.アーテミスアガリスク
2.アーテミスのアダルトドッグ
3.犬に塩分は厳禁か?

▼アーテミスのドッグフードとても評判のいいフードですはこちら

 

“グレインフリー”のカナガンドッグフードはたんぱく質が豊富と評判?

カナガン

グレインフリーで穀物完全不使用が特徴のカナガンを紹介しています。

1.特徴
2.すぐれた点
3.注意する点

▼“グレインフリー”のカナガンドッグフードはたんぱく質が豊富と評判?はこちら

 

ドッグフード「モグワン」はだめという悪評が多いけど本当の評判は?

モグワンD01

口コミでダメな評判多いモグワンは、人間が食べても大丈夫な材料を使っています。

モグワンのすぐれた評判を紹介しています。

1.モグワンの口コミでの悪評は怪しいの?
2.モグワンのすぐれた評判
3.モグワンの材料は人間が食べても本当に大丈夫なの?
4.モグワンは本当に生サーモンを使っているの?
まとめ

▼ドッグフード「モグワン」はだめという悪評が多いけど本当の評判は?はこちら

 

オリジンドッグフードはペット・フード・オブ・ザ・イヤーで評判

オリジン

ペット先進国のアメリカで、毎年連続でペット・フード・オブ・ザ・イヤーの評価を得ているオリジン。

最高レベルのフードの特徴を紹介しています。

1.特徴
2.すぐれた点
3.注意する点

▼オリジンドッグフードはペット・フード・オブ・ザ・イヤーで評判はこちら

 

高タンパク質ドッグフード代表のアカナでさえ選ぶ際に気をつけるべき評判がある

アカナクラシック

評判の良い高タンパク質ドッグフードのアカナ。

日本では、タンパク質フードが合わないワンちゃんが気を付けるべきことを紹介しています。

1.カナダ生まれ、カナダ育ちのアカナがすごいところは?
2.コストパフォーマンスが高い
3.アカナとオリジンの差はたんぱく質の含有量の差です
4.アカナを初めて与える時はどのシリーズがいいと思いますか?
5.血液検査で肝機能の数値が悪くなる犬が多いのは本当?

▼高タンパク質ドッグフード代表のアカナでさえ選ぶ際に気をつけるべき評判があるはこちら

 
【関連記事】
▼【ドッグフードジプシーはだめだワン!】評判のグレインフリーを選ぶポイント!はこちら

ドッグフードランキングの大嘘を見破るシンジローのおすすめフード3選

日本のドッグフードランキングの大嘘にだまされてはいけません!

アメリカの雑誌「The Whole Dog Journal(WDJ)」推奨フード

参考にするのがベストです。

WDJは、アメリカで最も権威のある犬の雑誌!

穀物類が多い、添加物が多く入っている、肉類が多くない、

使われている肉の種類が悪いなどのフードは、ランキング上位に入れません。

そこで、

シンジロー
WDJ推奨フードを参考に、国産フードも含めて自信を持って選んだのが、次の3つのフード。

栄養バランスではブッチ、品質のこだわりではDrケアワン、実績ではオリジン、総合ではブッチが一番おすすめです。

 

環境規制が世界一厳しいニュージーランドの“無添加”ドッグフード【ブッチ】特別トライアルセット

環境規制が世界一厳しいニュージーランドで

ミートペットフード界最大のシェアを誇る『ブッチ』

厳しい検査をクリアした生産農家からのみ原材料を仕入れ、グルテン等のアレルゲンを一切含まない“無添加”生ペットフード

ブッチは、一般的なペットフードとは一線を画した、理想的な栄養バランスを持つプレミアムフードです

低温調理・パッケージングすることで、管理保存のしやすい生肉以上のペットフードを実現しています。

国産!無添加!機能性サポート成分配合のドッグフード【Drケアワン】

13722

動物栄養学博士が監修する愛犬の健康長寿におすすめのフード

原材料・製造工場の安全性・品質にも徹底的なこだわり

若い時期からしっかりと体の内側からのケアができる

30日間返金保証の自信

世界一の賞を受賞したペットフード【ORIJEN】

世界一の賞を受賞したペットフード「ORIJEN」

「ORIJEN」は85%~90%も肉が原材料

ビタミン・ミネラル等の栄養素はたっぷり新鮮な肉から

グレインフリーで、しかも犬にとって不必要な炭水化物を減らしたフード

WDJでランキング上位の優秀なオリジンは、インスタグラムなどで工場での動画などを出しています。

ドッグフードのメーカーでこういう動画を出すのは珍しく、WDJで信頼できるメーカーとして評価されています。

-外国産ドッグフードの評判
-

Copyright© 【ドッグフードジプシーはだめだワン!】評判のグレインフリーを選ぶ評価ポイントはこれ! , 2019 All Rights Reserved.