評判の国産・外国産グレインフリードッグフードを選ぶ時に役に立つサイト

【ドッグフードジプシーはだめだワン!】評判のグレインフリーを選ぶ評価ポイントはこれ!

関連記事

死んだ愛犬がクローン犬としてよみがえるのは幸せか?

更新日:

こんにちは、シンジローです。

最近、ネットで「ペットが10万ドルでよみがえる」の記事を読みました。

すごくショックです。

クローン犬を、実際に経験したことはありません。

シンジロー
私たち、愛犬家はしっかり情報をとらえ、考えるべきと思いました。

「ペットが10万ドルでよみがえる」クローン犬は韓国でも

芝生に座ってるテリア犬

出典:朝日新聞GLOBE 2018.07.01 https://globe.asahi.com/article/11651419

ここでは、概要だけ紹介します。

実は、クローンビジネスというのは、すでに、韓国、アメリカでは始まっている。

ビジネスではないが、中国でも成功しているとの、驚く内容でした。

今回の記事自体は、韓国の「スアム生命工学研究院」で、実際に生まれる現場を取材したもの。

ここには、世界中から、「死んだ愛犬を復活させてほしい」という依頼が来ているという。

ここの黄禹錫(ファン・ウソク)教授は、過去に問題を起こしたことでも有名。

価格は、1匹10万ドル(約1100万円)。

これを、高いと思わないのは、注文がセレブばかりからなのだろう。

犬の皮膚など組織さえあれば、クローン犬が生まれる。

シンジロー
依頼者からは「もとの犬と同じように動く」と喜ばれるというが、犬はおもちゃじゃない!

 

クローン犬の作り方の歴史

美人の白い犬

現在までに、900匹以上のクローン犬が韓国で生み出されたそうです。

シンジロー
それにもかかわらず、私たちは、このクローン犬について知識がないですね。

 

①犬の毛からクローンを作ることは難しい

落ち着いた顔の白い犬

一言で言うと、クローンとは同じ遺伝子型をもつ生物の集団もしくは個体

本来の意味は、挿し木です。

植物では、その一部から同じ植物から作れます。

現在の技術では、動物では、DNAを含む細胞核を、未受精卵に移植する「核移植」によって作られています。

出典;wiki クローン 

クローンを作製することを、クローニング(英: cloning)と言います。

出典;wiki クローニング

つまり、死んだ犬の毛などからクローンを作るのは、現在は難しい。

少なくとも、細胞が必要なのです。

 

②クローン動物の歴史

こっち向いている犬

1996年に英国でクローン羊「ドリー」が生まれた時のショックを覚えています。

クローン技術は、まだ20年くらいしかないのです。

ドリー以降、牛や猫、ウマ、ヤギ、ウサギ、ブタ、ラット、ラクダ、サルなど多くの哺乳動物のクローンが作成された。

最初の哺乳類クローン羊、ドリーは短命でした。

最初、大人の細胞からクローンを作ったので、生まれた時点で既に加齢していると考えられていました。

その後、「クローンであることと寿命が短いことの間には関係性がない」という研究結果が。

2016年に、ノッティンガム大学の発生生物学者であるケビン・シンクレア氏から公表されています。

 

③死んだ愛犬を再生させる韓国のクローン犬ビジネス

こっちを見ている犬

2005年に、当時ソウル大学教授だった、黄禹錫よってクローン犬が、初めて作られた。

名前は、スナッピー。

この黄教授は、『ヒト胚性幹細胞捏造事件』で、論文の捏造、研究費等横領、生命倫理法違反の罪に問われ、

懲役刑を受け職を追われている。

しかし、クローン犬については成功していたことが立証されたので、「スアム生命工学研究院」でのビジネスに至っている。

現在では、優秀な軍用犬や警察犬のクローン依頼も多いと、記事にあった。

仁川国際空港では、実際に研究院で生まれたクローン犬が薬物探知をしているという。

もちろん、記憶や経験まではコピーされない。

2017年、中国では、世界初の遺伝子組み換えクローン犬「竜竜」が作られている。

 

倫理上の問題でクローン犬に反対する声も

パグが床で伏せのポーズ

『死んだペットをクローンとして生き返らせる』といったビジネスには、批判も絶えない。

当然、動物愛護団体の反対が強い。

ペットのクローンに関しては、法規制や国際的なコンセンサスがほとんどない。

シンジロー
反対する理由としては、1匹の成功クローンを生むために、おびただしい失敗クローンが必要だからなのです。

一つの卵子でクローンを作れる成功率は、たったの35%。

つまり、死産だったり、生まれてすぐに死んでしまうケースが多い。

成功率を100%にするためには、複数の卵子を使って、一度に同じクローン犬を数匹作る。

シンジロー
死を前提に、残った生を作るビジネスに、倫理上の問題があるのは当然だと思います。

 

ペットロスをクローンで救うだけではだめと言う愛犬家の意見

かわいいポメラニアン

クローン犬として生まれた子は、毛質だけでなく模様までよく似ています。

しかし、性格は生活環境や躾けなどに左右されるので、全く同じという訳ではない

それにもかかわらず、姿や形が同じ犬であればいいと、飼い主は大金を出す。

シンジロー
それで満足できる人がいるということに驚きました。

犬の命は、人よりも短い。

犬の一生で、どれだけ充実した生活を一緒に送るかが大切だと思う。

クローン犬は、命に対する侮蔑だと思います。

思い出や死んでしまったコにしかわからない飼い主に対する感情が、見過ごされている。

死んでしまったあのコ達を軽視してるようで、もの凄い違和感。

怒りの涙さえ。

「中身」はきっと、全く違う。

シンジロー
一度きりの命を大切にしてあげて欲しい。

 
そして、

 

シンジロー
代わりが作れるだなんて、思って欲しくない。

 
【関連記事】
▼関連記事まとめはこちら

ドッグフードランキングの大嘘を見破るシンジローのおすすめフード3選

日本のドッグフードランキングの大嘘にだまされてはいけません!

アメリカの雑誌「The Whole Dog Journal(WDJ)」推奨フード

参考にするのがベストです。

WDJは、アメリカで最も権威のある犬の雑誌!

穀物類が多い、添加物が多く入っている、肉類が多くない、

使われている肉の種類が悪いなどのフードは、ランキング上位に入れません。

そこで、

シンジロー
WDJ推奨フードを参考に、国産フードも含めて自信を持って選んだのが、次の3つのフード。

栄養バランスではブッチ、品質のこだわりではDrケアワン、実績ではオリジン、総合ではブッチが一番おすすめです。

 

環境規制が世界一厳しいニュージーランドの“無添加”ドッグフード【ブッチ】特別トライアルセット

環境規制が世界一厳しいニュージーランドで

ミートペットフード界最大のシェアを誇る『ブッチ』

厳しい検査をクリアした生産農家からのみ原材料を仕入れ、グルテン等のアレルゲンを一切含まない“無添加”生ペットフード

ブッチは、一般的なペットフードとは一線を画した、理想的な栄養バランスを持つプレミアムフードです

低温調理・パッケージングすることで、管理保存のしやすい生肉以上のペットフードを実現しています。

国産!無添加!機能性サポート成分配合のドッグフード【Drケアワン】

13722

動物栄養学博士が監修する愛犬の健康長寿におすすめのフード

原材料・製造工場の安全性・品質にも徹底的なこだわり

若い時期からしっかりと体の内側からのケアができる

30日間返金保証の自信

世界一の賞を受賞したペットフード【ORIJEN】

世界一の賞を受賞したペットフード「ORIJEN」

「ORIJEN」は85%~90%も肉が原材料

ビタミン・ミネラル等の栄養素はたっぷり新鮮な肉から

グレインフリーで、しかも犬にとって不必要な炭水化物を減らしたフード

WDJでランキング上位の優秀なオリジンは、インスタグラムなどで工場での動画などを出しています。

ドッグフードのメーカーでこういう動画を出すのは珍しく、WDJで信頼できるメーカーとして評価されています。

-関連記事

Copyright© 【ドッグフードジプシーはだめだワン!】評判のグレインフリーを選ぶ評価ポイントはこれ! , 2019 All Rights Reserved.