評判の国産・外国産グレインフリードッグフードを選ぶ時に役に立つサイト

【ドッグフードジプシーはだめだワン!】評判のグレインフリーを選ぶ評価ポイントはこれ!

主原料別ドッグフード

ベニソン(鹿肉)は低アレルギー・低カロリーでヘルシーなドッグフードで評判

更新日:

我が輩は犬である

ワンちゃんのアレルギーはなかなか難しくて、ひとつひとつアレルゲンを潰していくしか、本当のところはわかりません。

シンジロー
しかし、最近はベニソン(鹿肉)のフードを与えることで改善したという記事を見かけるようになりましたね。

鹿肉はアレルギーをおこしにくく、低カロリーでヘルシー。

そのうえ、栄養価も高く、安全で安心です。

私は鹿肉大好き

鹿肉のカロリーは、鶏肉よりも少ないです。

だから、鹿だけではカロリーが少なすぎる場合は、他の肉や炭水化物や油でカロリー調整してあるフードもあるかと思います。

しかし、基本的に鹿はダイエット向きです。

シンジロー
アレルギーの出にくさは、鹿肉が鶏肉より勝ります。

人間が鹿を食べるときは適切に処理しないと、独特の獣臭が食べにくい場合もありますね。

でも、犬にとってはその匂いがとても食欲をそそります。

シンジロー
うちのワンコも、あまりにも食べない時は。鹿肉をボイルしたやつを買ってきてあげると狂った様に食べます(笑)

ベニソン(鹿肉)は、ドッグフードで与えるケースと、生肉で与えるケース、そしてジャーキーであげるケースの3つがあります。

ドッグフードくれないと暴れるぞ

1.ベニソン(鹿肉)が入っているドッグフード

ZiwiPeak

エアドライ・ドッグフード。
断トツ!穀物不使用で、アレルギーの出にくい、鹿・ラム肉使用のフードです。
値段も断トツで高いですが、食いつきはバツグンです!

おやつでにも、このフードをあげている飼い主さんもいるくらいです。
その他、デイリードッグ クィジーン ベニソンも。

 

K9キャビアのベニソン

グレインフリーの為、粗蛋白の割合が多いです。
その他、K9ナチュラルベニソン。

 

DailyStyleプレミアムフード


手で簡単に割れる小粒です。
安心して与えてます。添加物一切未使用、国内工場で製造。獣医師・宿南章先生が開発したフードで、国産ベニソンでは、もっとも信頼がおけます。

 

ティンバーウルフ


プラチナム ウィルダネスエルク。
ベニソン(鹿肉)がたくさんはいっている。お肉が80%。

 

ナチュラルバランス


NaturalBalance ベニソン&スウィートポテトフォーミュラ。
新しく袋を開けたとき、犬の目の色が変わるくらい人気ですが、ベニソンが油ギトギトのときもあります。
そんな場合、袋を開封したら酸化が早くなりますし、酸化が激しくなると、風味もなく胸焼けします。
その他、スイートポテト&ベニソン。

 

ベニソン&スイートポテト


クプレラ(CUPURERA)というメーカーのものです。
これは、オーガニックを謳ってますが、あくまでも原材料表にある、活性酵素、プロバイオティクス(好酸性乳酸桿菌、機能性酵母、陽性桿菌)、多糖類だけです。

 

ドッグスタンス


獣医が考えた無添加フード。鹿肉メインのフードです。
このフードで、知り合いの犬の涙やけが改善されたそうです。

 

exclusion


ダイエットフォーミュラ 鹿肉&ポテト。
無添加を謳ってます。

 

その他


ベニソン(鹿肉)が入っているドッグフードには、
ネイチャーズバラエティ ベニソン&キビ
イノーバ エボ レッドミート
リーガル ベニソンバイツ 鹿肉ベース
ニュートロ【ナチュラルチョイス】アダルト 鹿肉&玄米
キア オラ ベニソン
ユーカヌバ Naturally Wild ベニソン&ポテト
カリフォルニアナチュラル グレインフリー ベニソン
↓獣医師・宿南章先生が開発した!国産鹿肉プレミアムドッグフード↓

ヒューマングレードレベル「DailyStyleプレミアムフード」

 

アメリカ産のドッグフードが欲しい

2.ベニソン(鹿肉)を生肉で与える

鹿肉が犬の食用に適すると言われています。

シンジロー
豚、牛の肉と比べて栄養価が高く、寄生虫などがいない清浄肉とも言われているので、衛生的にも安心です。

さらに、ホルモン剤なども投与せずに育てられるので、鹿馬は安心できるお肉ですね。

そんな鹿肉も、最近は、国内のそれも北海道産の鹿肉が、ネットで買えます。

シンジロー
注意点としては、生食用の鹿肉を買うことです。

特に、犬用として販売されている鹿肉が一番いいですよ。

 
 
ジャーキーとおもちゃどっちが好き?

3.ベニソン(鹿肉)をジャーキーであげる

おやつとしての市販のジャーキーは、保存料、添加物が多く体に悪いのが有名です。

シンジロー
最も良くないのは、ジャーキーの発色剤として使われている「亜硝酸ナトリウム」です。

この発色剤を用いると、肉を美味しそうに赤く見せることが出来ますが、食べると体には負担がかかり、非常に良くありません。

ほとんどの犬用ジャーキーがこの、亜硝酸ナトリウムで色付けしてあります。

食べ過ぎると、肝臓等が悪くなってしまい「ジャーキー肝」という言葉まであるらしいです。

やっぱりジャーキー大好き

数少ない無添加ジャーキーは非常に高価ですね。

ベニソン(鹿肉)を、完全に乾燥させただけのジャーキーで、形は形成されていない、ぶつ切りがいいですね。

シンジロー
匂いが良くて人間の私も食べてみたくなるような良い匂い。味付け無し。

そういうものを選んであげたほうが体に良いですね。

シンジロー
体にも負担がかかりませんし、味のほうも抜群らしく、うちの犬には大好評です(笑)

最近は、食品乾燥機(フードドライヤー)があるので、簡単に手作りの無添加ジャーキーができます。

しかし、値段もまちまちで、どれを買ったらいいのか分からなくなってます。

私のオススメは、
[プリンセス]PRINCESSフードドライヤー デジタル タイマー/温度調節機能付き/Amazonで/ 
です!
 

シンジロー
どのフードが良いフードということではなくて、ワンちゃんにあったフードを見つけるしかないと思うのです。

いずれにしてもワンちゃんに会ったフードが見つかるといいですね。

 
【関連記事】
▼主原料別ドッグフードまとめはこちら

ドッグフードランキングの大嘘を見破るシンジローのおすすめフード3選

日本のドッグフードランキングの大嘘にだまされてはいけません!

アメリカの雑誌「The Whole Dog Journal(WDJ)」推奨フード

参考にするのがベストです。

WDJは、アメリカで最も権威のある犬の雑誌!

穀物類が多い、添加物が多く入っている、肉類が多くない、

使われている肉の種類が悪いなどのフードは、ランキング上位に入れません。

そこで、

シンジロー
WDJ推奨フードを参考に、国産フードも含めて自信を持って選んだのが、次の3つのフード。

栄養バランスではブッチ、品質のこだわりではDrケアワン、実績ではオリジン、総合ではブッチが一番おすすめです。

 

環境規制が世界一厳しいニュージーランドの“無添加”ドッグフード【ブッチ】特別トライアルセット

環境規制が世界一厳しいニュージーランドで

ミートペットフード界最大のシェアを誇る『ブッチ』

厳しい検査をクリアした生産農家からのみ原材料を仕入れ、グルテン等のアレルゲンを一切含まない“無添加”生ペットフード

ブッチは、一般的なペットフードとは一線を画した、理想的な栄養バランスを持つプレミアムフードです

低温調理・パッケージングすることで、管理保存のしやすい生肉以上のペットフードを実現しています。

国産!無添加!機能性サポート成分配合のドッグフード【Drケアワン】

13722

動物栄養学博士が監修する愛犬の健康長寿におすすめのフード

原材料・製造工場の安全性・品質にも徹底的なこだわり

若い時期からしっかりと体の内側からのケアができる

30日間返金保証の自信

世界一の賞を受賞したペットフード【ORIJEN】

世界一の賞を受賞したペットフード「ORIJEN」

「ORIJEN」は85%~90%も肉が原材料

ビタミン・ミネラル等の栄養素はたっぷり新鮮な肉から

グレインフリーで、しかも犬にとって不必要な炭水化物を減らしたフード

WDJでランキング上位の優秀なオリジンは、インスタグラムなどで工場での動画などを出しています。

ドッグフードのメーカーでこういう動画を出すのは珍しく、WDJで信頼できるメーカーとして評価されています。

-主原料別ドッグフード

Copyright© 【ドッグフードジプシーはだめだワン!】評判のグレインフリーを選ぶ評価ポイントはこれ! , 2019 All Rights Reserved.